はじめまして!

歯科衛生士 明山 由紀(あけやまゆき)です。

お口を開けると音がする、顎が痛くてお口が開けられない、歯ぎしり・食いしばりにお悩みの方の症状を改善するためにお口の中から咀嚼筋(そしゃくきん)を緩める施術を行っています。

また、咀嚼筋を緩めるとリフトアップしたり、お顔の幅が狭くなりエラ張りが目立たなくなっていくことから小顔骨格矯正の施術も行っています。

高校卒業時の進路を決める際、親から「手に職をつけなさい」と言われて選んだのが歯科衛生士への道でした。

私自身、歯医者さんに行くのが大嫌いだったにもかかわらず、歯科で働こうと思ったなんて思い返しても不思議なのですが、23年間一般開業医にて歯科衛生士として勤務しました。

ある時、歯科衛生士の専門雑誌に出ていた「デンタルエステ」という言葉にひかれ受講した講座が「さとう式リンパケア」でした。

さとう式リンパケアとは歯科医である佐藤先生が顎関節症の治療から開発されたもので、咀嚼筋を緩めると開かなかったお口が開くようになったりするだけでなく、リンパを流れやすくすることで循環機能を高め、肩や首のこりなど身体の不調が改善されてしまうという画期的な健康美容法です。

「筋肉を緩める」という今までにない手法は画期的で面白く、学びを深めていきましたが、臨床の場で施術をする時間などなく・・・

それならば自分でやっていこうと歯科医院を退職してサロンを始めました。

私自身も筋肉を緩めていったことで体液循環が改善されて自然と体重が減っていき、疲れて凝り固まっていた体は不調が出ても重症化しなくなりました。

そして、ずっとコンプレックスだったベース顔も咀嚼筋を緩めるケアを続けたことでエラが目立たなくなってきたのです。

私自身がケアをして変われたことで、今、自信を持ってお客様のお身体をよりよい方向へ向かうお手伝いをすることが出来ています。

女性は元気になると気分も上がり、自分の外見に自信が持てるとより輝けます。

「顎やお顔の悩みから解放されたい」

「健康な体を手に入れて、これからの人生を楽しみたい!」

「今よりもっと美しく、自分に自信が持てるようになりたい!」

そんな健康と美を諦めない、生き生きとしていく女性を増やしたい!応援していきたい!と日々施術を行っております。

ブログ 最近の記事

  1. 前回まで歯ぎしり・食いしばりの歯への影響についてお伝えしてき…
  2. 歯ぎしり・食いしばりの影響、 歯への影響は最終回です。…
  3. 歯ぎしり・食いしばりをすることで 歯に亀裂が入ったり …
  4. 歯ぎしり・食いしばりの影響で歯がしみることがあります。 …
  5. 「私、歯ぎしりしてます」 「食いしばりもしてます」 …